チャリティイベントで近況報告   

3月10日が近づいてきました。
今年もやります!
三茶のオハナカフェへお出かけください。
オハナは、10日(木)が休日のため、今年は11日となりました。

アムドから届いたばかりのホリデースクールの写真をスライドでお見せします。
SHRIの活動は未来を築く現実的な力がある!それをお伝えしたいと思います。

*              *               *              *

3/11(Fri)
Peace Tibet Night 2011 
希望の光を、チベットに!
Start 20:00 (Open 19:00)


昨年秋からチベット本土ではチベット語での教育が禁止されました。
2008年のチベット蜂起から3年目。
ますます厳しくなる状況下で、希望を捨てず、
自分たちの文化を守るために努力するチベット本土の人々の取り組みを
「アムド教育支援プロジェクトSHRI」が最新の写真と映像でお伝えします。
日本人シンガーソングライターと在日チベット人ミュージシャンも登場。
ただ今、予約受付中。お気軽にどうぞ!

出演:大口輝崇(シンガーソングライター)
       : グニェン・テンジン(シンガー)
お話:北澤睦世(アムド教育支援プロジェクトSHRI代表)
                                  
★料金/1,000円 (1ドリンク付 *経費を除き、アムドの子どもたちへ寄付します。
★会場/三軒茶屋カフェオハナ (世田谷区三軒茶屋1-32-6 豊栄ビル1F)

★お問い合せ・ご予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://milk.candybox.to/from-earth/postmail/postmail.php
 メールでのご予約はinfo@shri.jpへ

<アクセス>
 三軒茶屋駅 徒歩2分/東急 田園都市線 三軒茶屋駅 南口 出口B/
 246通りを駒沢方向へ進み、栄通りの入り口を過ぎ、レンタカー店の5〜6軒先。24通り沿い1F

【Produced by SHRI & Café OHANA】
■ アムド教育支援プロジェクトSHRI
http://shri.jp  090-4124-3623 (北澤)
■オーガニック&コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー
  from Earth Cafe "OHANA" (ふろむあーすカフェ・オハナ)
  http://www.cafe-ohana.com/
[PR]

# by shri_amdo | 2011-03-02 00:55 | イベント

NYミュージシャンチベット支援来日コンサート開催   

いよいよNYから「ムジカンコンティーゴ」の初来日です。
NY在住の日本人プロミュージシャン、3名からなるユニット「ムジカコンティーゴ」が
チベット支援のためにコンサートを開催します。

一人は新進気鋭のジャズピアニスト野瀬栄進。
もう一人は女性クラシックピアニスト森川実千代。
そして、クラシックヴァイオリニストの志村寿一。
3人はNYの音楽大学の同級生。
クラシック、ジャズ、ラテンの世界で活躍する3名が、この日、
ジャンルを超えて、新しい音楽表現を繰り広げます!
楽しい音楽の夕べとなること間違いなし!
当日券あります。
ぜひお出かけください!!

ムジカ・コンティーゴ 
「すべての命に、輝く希望と歓びを!」

クラシック・ジャズ・ラテンのジャンルを超え、
自由な発想で新しい音の世界を描く新感覚グループ。
NYから初来日です。
ムジカ・コンティーゴとはスペイン語で「音楽と共に」という意味。
音楽を愛し、NYに生きる3人が”命の歓び”を奏でます。

日時/2月10日(木)
開演/19:30 (開場19:00)
チケット/2,999円 (予約/090-4124-3623 担当:北澤)
*当日券販売 18:45〜
会場/目黒パーシモンホール(小ホール)
*東横線「都立大学駅」より徒歩7分
 http://www.persimmon.or.jp/

*売上の一部がチベット本土の子供の教育費として寄付されます。


野瀬栄進 Eishin Nose 〜ジャズピアニスト・作曲家・アレンジャー・プロデューサー
マネス音楽院、ニュースクールのジャズ科卒業。ジャッキー・バイヤード、リッチー・バイラーク、フィル・マルコ・ウィッツ、バーリー・ハリス各氏に師事。NYの「ブルーノート」を始めとする有名クラブで演奏。
アルバム『Inside out dream』では、アメリカの音楽評論家に 『伝統的なジャズの
イディオムを超えたより自由な即興芸術を目指すアーティト』 と称賛される。
1995年度『Down Beat Award』を獲得。
2003年度でアレンジとピアニストとして参加したアルバムが、
『スイング・ジャーナル選定ゴールドディスク』に選ばれる。
作曲と演奏活動の功績が認めら、2009年度S&R Washington Awardを受賞
その他、ラプソディー・イン・ブルーをオーケストラと共演。
東京コレクションでのコラボ、加護亜依、ムジカコンティーゴをプロデュースするなど幅広い活動を行っている。

森川実千代 Morikawa Michiyo  〜クラシック ピアニスト
桐朋学園大学卒業後メキシコへ渡り孤児院で音楽教師としてボランティア活動、
黒沼ユリ子アカデミーでの伴奏、グアダラハラ日本人補習校で合唱を指導する。
マンハッタン音楽院修士課程、マネス音楽院プロフェッショナルスタディーズ修了。
日本、ヨーロッパ、中南米、アメリカで演奏活動を行なう。
日本—ハリスコ州政府友好記念コンサートにて、ゲストソリストとしてハリスコフィル
ハーモニックオーケストラと共演。セルバンテス国際ピアノコンクールにて特別賞を受賞。
ヘルマン・ディエス、ジェローム・ローズ、カール・U・シュ ナーベル、高橋従子各氏に師事。

志村寿一 Shimura Hisaichi〜クラシック ヴァイオリニスト
高校卒業後、来日中のルイス・カプラン教授の薦めにより渡米。
ニューヨークのマネス音楽大学に入学し、音楽学士、大学院修士課程を終了。
マネス・コンペティション優勝、アーティスト・インターナショナル・オーディションに合格し、
カーネギー・ワイル・リサイタル・ホールにて、ニューヨーク・デヴュー・リサイタルを行う。
カユーガ室内管弦楽団、主席第2ヴァイオリニスト、またメキシコにて
黒沼ユリ子氏主催のソリスタス・メヒコ・ハポンのメンバーとしても活躍。
これまでにジュリアード音楽院プレ・カレッジにてカプラン教授のアシスタント、
またグリニッジ音楽院講師などを務める。

Nose Eishin
e0183614_14525761.jpg


Morikawa MIchiyo
e0183614_1454195.jpg


Shimura Hisaichi
e0183614_16244487.jpg

[PR]

# by shri_amdo | 2011-02-02 12:14 | イベント

第1回SHRIホリデースクール明日終了!   

ホーットニュースです。
1月の初旬から始まった第1回SHRIホリデースクール、明日にて終了です。
期間は20日間。
H県の大きな村では参加者115名。
同じ県の小さな村では60名。(以上はチベット語を)。
C県では65名。(ここでは中国語を)。
なんと、総勢240名がSHRIホリデースクールに参加しました!!!
教師は総勢11名。

H県はチベット族より、漢族、回族が多いため、チベット語ができない人が多い場所。
ここでは子ども、青年、そして大人も参加しました。

最後には試験も実施。大きな村では12名に、小さな村では6名に賞状を渡しました♪

みんな、とても喜んでいたそうです。
どの村からも長期休みにはホリデースクールをぜひ続けてほしいと熱い希望が出ているとのこと。

嬉しいですね。それにしても240名という人数に私自身驚いています。
現地のスタッフたちががんばってボランティアで働いていることに感涙です。

アメリカでは、「ティーチフォーアメリカ」というプロジェクトがあるのをご存知ですか?
大学を卒業したばかりの女性が、アメリカを良くするには教育しかない!と考え、
ハーバード大学など優秀な大学の卒業生たちを集めて、
黒人街や貧困層の町の学校へ教師として送り出していったプロジェクトです。
学生たちは大企業に入らずに、進んでティーチフォーアメリカに参加したそうです。

立場、環境は違っても祖国の発展を思う気持ちは同じです。

なお、SHRIが支援する高校生たちも、今回のホリデースクールに参加!
一人はチベット語が学年トップだそうです!!

こうした嬉しいニュースは、、SHRIを支え、チベットの子どもたちの未来を真摯に考え、
ご協力してくださる皆様の優しい心とご理解、ご協力の賜物です。

ありがとうございます。

写真が届き次第、お知らせいたします。お楽しみに!

皆様に仏のご加護を。

合掌。
[PR]

# by shri_amdo | 2011-01-24 21:22 | ニュース

2011年、ホリデースクール、始まります。   

明けましておめでとうございます。
いよいよ2011年の幕開けですね。

生きとし生きるものが平和でありますように。
それぞれが最大限の情熱をもって、幸せで、そして自由でありますように。
各々の目的に向かって日々行動し、目的をひとつづつ達成する年にしましょう〜!!

SHRIが支援するホリデースクールがそろそろスタートします。

参加希望者はおよそ120名~140名。

チベット人なのに中国語しか話せないF地域のチベットの子供たちを対象に行います。
この地域は、漢民族が多く流入しているために、チベット人が漢族化してしまったといわれています。

シュリのスタッフが村に話にいったところ、村人たちはたいそう喜び、
学校を冬休み中、貸してもらえることに!
さらに、食事の賄いは、村のお母さんたちが交代でやってくれることになりました!
食費はシュリが支援します。
半分半分、互いが責任を持って、
できることをしましょう〜、協力し合いましょう〜!!という取り決めです。
美しいですね。

なお、青年たちの間から、このスクールに参加したいという声があがっています。
小学生、中学生、高校生、そして青年たちに向けて、チベット語と英語を主に教えます。

さらに、SHRIでは、ほかの県で、小・中学生に中国語のプライベートスクールも同時開催します。
ご存知のように、昨年秋からすべての学校の教育言語が中国語に変わったため、
授業についていけない子供たちが多くなってきています。
ヤクや羊たちと育った遊牧民の子供は
中国語など耳にすることもなく平和な大草原で成長し、
小学校へあがり寄宿舎生活を始めます。

わ〜い、学校だ!と喜んで行ったところが、
突然、チベット人の先生が中国語で話し始めるわけですから、
子供たちにはチンプンカンプン。
お口もぽか〜んと開いちゃいますよね。

だからこそ、2ヶ月もある休暇中に、中国語、チベット語、英語を教える必要があるのです。

このスクールには、SHRIがサポートしている高校生たちも参加し、
徹底的にチベット語を学びます。

3名の高校生はそれぞれ違う県にいますが、さらに遠くの県のF町へ移動。
3人は初めて顔を合わせて、集中授業を受けることになります。

どうか、皆さま、このホリデースクールへのご支援・協力をお願いいたします。

合掌
[PR]

# by shri_amdo | 2011-01-09 20:14

2011年カレンダーできました   

この冬はかなり冷え込むという話どうり、今日から東京は本格的に冬模様!
寒いですね。

「SHRI チャリティー・カレンダー2011」ができました。

2010年のカレンダーのテーマは、「inner peace」。
2011年のテーマは「wind of peace」です。


e0183614_11453946.jpg

写真はすべてアムドで撮影。
どれも高度4000m以上の高地のため、空気が澄み切っています。
「ヒマラヤの幻の花、ブルーポピー」も見られます。
甘い花々の香りに満ちたチベットの風を感じていただければ幸いです。

定価  : 2000円(写真立てつき/送料別途)
    : 1900円 (カレンダーのみ/送料別途)
お申し込み: info@shri.jp 


経費を除く売上金は、冬の「ホリデースクール」支援金となります。

中国語で行われる授業は、小学生になったばかりの子どもたちにとって、チンプンカンプンのはず。
特に遊牧民の子どもたちは、中国語を聞いたことのない生活をしてきたのですから、
面食らっていると思います。

チベット語の授業でしか母国語を学べない、という過酷な状況の中で、
チベット語をしっかり学びたい!!という声が高まっています。

ホリデースクールはその声に応えて開かれます。

現在、応募しているのは、小・中・高校生あわせて120名以上。
2011年2月より1ヶ月間、学校を借り切って、ホリデースクールは毎日行われます。
参加する教師と子供たちの食費、教材費、暖房費が必要です。

皆様からの温かなご協力をお待ちしています。

一年間の感謝をこめて。
[PR]

# by shri_amdo | 2010-12-16 11:51