カテゴリ:イベント( 5 )   

世界のこどもたちへひとしずくの愛の手を   

今日はアムド教育支援プロジェクトSHRIの代表として、『世界のこどもたちへひとしずくの愛の手を』というチャリティイベントに参加。
ドキュメント映画『ヒマラヤを越える子供たち』を久々に上映し(見るたび涙・・)、
チベットについて、またヒマラヤに花開いた洗練されたチベット文化について、
ダライ・ラマ法王の教育方針や法王が常に講演でお話しされている
平和へのメッセージを伝えさせていただきました。

「心の中の武器を捨てることが大切です。
心の中に他を害そうとする想いがあるかぎり、世界の平和が達成されることはありません。
外的な武器をなくすとともに、
自身の心の中の葛藤や武器をすべて失くしていくように努力していただきたいと思います」。
e0183614_2127593.jpg


チベットのお話の後は、ケニアで「マトマイニ孤児院」を経営している菊本さん(現在、帰国中)のお話。
e0183614_2128192.jpge0183614_21283944.jpg

*これはケニアのお母さんたちが作ったぬいぐるみ!










それから、絵本作家の河合ノアさん(「みつばちハッチ」の作家さん)が登場されて、
クリスマスにふさわしいお話をいくつか披露してくれました。
ひとつ印象深いお話をひとつ。
神の子を身籠ったマリアがヨセフと共にベツレヘムに向う旅の途中。
ある夜、宿は満杯で、馬屋なら空いているから、と馬小屋に宿泊することに。
その夜、キリストは誕生しました。
そこは、動物の匂いがする場所。
そこは、差別のない平和な世界。
神はそこを選んでキリストを誕生させたのですね」。

心に染み入るお話でした。
e0183614_21285792.jpg

[PR]

by Shri_Amdo | 2014-12-23 21:34 | イベント

世界の善意を信じて。   

昨日、オハナカフェに集まってくださった皆様に御礼申し上げます。

鎌倉から、兵庫から、そして、はるばるスペインからもお友達が駆けつけてくれました。
スペイン在住の友人が、スペインから来日中のフラメンコダンサーまでも招いてくださったうえに、
中にはモンゴルの女性の姿も!!もちろん、チベット人も!!国際色豊かな集まりでした。

いつもオープニングをピシッと気合いをいれて、
イベントに真摯なスピリットを吹き込んでくれるシンガーのテル!
素晴らしいシンガーにぐんぐん成長中のテル。
福島の被災犬を貰い受けて飼っている話、、、、じ〜んときました。
e0183614_1712549.jpg


続いて、私がチベットで起こったジェクンド地震の話、義援金の報告、
チベット人気NO1の歌手シェルテンの紹介。
天国のように美しい夏のアムドのお花畑の写真をスライドでお楽しみいただきながら、
アムドの自然環境を報告。
そのあと、教育言語が漢語に変更させられるなかで始まった
SHRIの教育支援の内容を、スライドを交えながら詳細に報告しました。
e0183614_171415100.jpg



第3部は、高度7000Mのヒマラヤを徒歩で超えてインドへ亡命したチベット人ゲニェンが歌を披露。
チベットの伝統楽器「ダムンニェン」の温かな響きに癒されたのは、
私だけではないはず。ダムニェンの音は魂を癒すマジカルな音。
e0183614_17132294.jpg


e0183614_17162210.jpg
*柳田祥子さんが旦那さんのゲニェンを紹介中!

チベットも日本も中国も、
私たちの未来は白紙。
今日、今ここで思うことが明日を創りだす。
よき思いとよき行動だけが良い世界を生み出していく。
私たちひとりひとりが愛の津波バーブレーションを発信すれば、世界は必ず変わる。

チベットって悲しいことも多いけれど、
チベットの未来を私は信じています。

それは、世界の善意を信じることと同じこと。

以下は、昨夜イベントに来てくれた友人の感想です。

「貴重な時間を体感できました。
ありがとうございます。

与えられたものを、ただお返しをするということ。
国とか人とか関係なく
お互いを支え合うことが実に尊く大事であることを
改めて考えさせられました。

繋がりたくても繋がれない人がいるということ。
絆というものは目に見えるものだけではなく、
目に見えなくても繋がっている糸はある。
それをたぐりよせ、明るく信じて前に進む強さを、
昨夜は教わったような気がします。

最後に笑顔で演奏をしていた彼を見ながら、
ヒマラヤを越え、何を見て、何を思い、何を抱いていたのか。
そんなことを考えながら聴いていましたが、
音は明るく軽やかで、重さを感じさせない彼らの
ルーツミュージックに、ほっとさせられましたね。

あの明るさと強さはどこから来るんだろう?
そんなことを考えさせられました。

わたしたち都会人ほど
失っているものが多いと改めて思いましたね。

帰り道はなぜか自分も微笑んでいたようです。

今、生かして頂いていることへの感謝。
命のリレーを繋いでくださったご先祖様への感謝。
そして、この大いなる地球霊に感謝。」
K.S.


*来年2012年3月10日に再びオハナでイベント予定!
3月11日前夜、今から準備を始めます。
e0183614_17145748.jpg
e0183614_17151866.jpge0183614_17155282.jpg
Tシャツでバッグを作ってくれたスタッフのミキちゃんに感謝。
[PR]

by Shri_Amdo | 2011-11-23 17:39 | イベント

11/22 Imagin Peace Tibet2011   

3月11日にオハナカフェで行なうはずだった、SHRIのイベント。
ご存知のとおり、東日本大震災となり、イベントを延期していました。
その後、被災地に物資を送るお手伝いをしたり、
49日の奉養を護国寺で執り行う準備に走ったり、
復興支援のために東北出身の音楽家たちと東北で復興支援コンサートを開催したりしてきました。

日本を襲った未曾有鵜の震災で心が折れそうになりながらも、SHRIの活動は続いていました。

SHRIの活動を助け、応援してくださる皆様のおかげで、
この夏もアムドのツェコでサマースクールを実施することもできました。

さて、11月22日(火)に再びオハナカフェでイベント「Imagine Peace Tibet」を行います。
在日チベット人が奏でるゆったりしたダムンニェンの響き、
チベットに熱い思いを寄せるシンガーソングライターも登場。
Shriの活動や、今のアムドの様子を写真や映像でお伝えします。
 
皆様のお越しをお待ちしています。

11/22(tue)
Imagine Peace Tibet 2011 
presented by SHRI

チベットに希望を!
Start 20:00 (Open 19:00)

2008年のチベット蜂起から4年目。
昨年は、チベット語での教育が禁止され、少年少女がデモを決起。
今年は、僧侶たちの焼身自殺。弾圧が激しさを増すチベット本土で
希望を捨てず、チベット文化を守ろうとする若者たちの取り組みを、
「アムド教育支援プロジェクトSHRI」が最新の写真と映像でお伝えします。
アムドで人気のミュージシャンやヒマラヤの大草原もご紹介。
チベットに想いを寄せる日本人シンガーソングライター、
そして在日チベット人ミュージシャンも登場します。
ただ今、予約受付中。お気軽におでかけください。

出演:輝鷹(シンガーソングライター)
       グニェン・テンジン(シンガー)
お話:北澤睦世(アムド教育支援プロジェクトSHRI代表)
                                  
★料金/1,000円 (1ドリンク付) *アムドの子どもたちへ寄付します。
★会場/三軒茶屋カフェオハナ (世田谷区三軒茶屋1-32-6 豊栄ビル1F)

★お問い合せ・ご予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://milk.candybox.to/from-earth/postmail/postmail.php
 メールでのご予約はinfo@shri.jpへ

<アクセス>
 三軒茶屋駅 徒歩2分/東急 田園都市線 三軒茶屋駅 南口 出口B/
 246通りを駒沢方向へ進み、栄通りの入り口を過ぎ、レンタカー店の5〜6軒先。24通り沿い1F

【Produced by SHRI & Café OHANA】
■ アムド教育支援プロジェクトSHRI
http://shri.jp  
■オーガニック&コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー
  from Earth Cafe "OHANA" (ふろむあーすカフェ・オハナ)
  http://www.cafe-ohana.com/
[PR]

by Shri_Amdo | 2011-10-27 22:51 | イベント

チャリティイベントで近況報告   

3月10日が近づいてきました。
今年もやります!
三茶のオハナカフェへお出かけください。
オハナは、10日(木)が休日のため、今年は11日となりました。

アムドから届いたばかりのホリデースクールの写真をスライドでお見せします。
SHRIの活動は未来を築く現実的な力がある!それをお伝えしたいと思います。

*              *               *              *

3/11(Fri)
Peace Tibet Night 2011 
希望の光を、チベットに!
Start 20:00 (Open 19:00)


昨年秋からチベット本土ではチベット語での教育が禁止されました。
2008年のチベット蜂起から3年目。
ますます厳しくなる状況下で、希望を捨てず、
自分たちの文化を守るために努力するチベット本土の人々の取り組みを
「アムド教育支援プロジェクトSHRI」が最新の写真と映像でお伝えします。
日本人シンガーソングライターと在日チベット人ミュージシャンも登場。
ただ今、予約受付中。お気軽にどうぞ!

出演:大口輝崇(シンガーソングライター)
       : グニェン・テンジン(シンガー)
お話:北澤睦世(アムド教育支援プロジェクトSHRI代表)
                                  
★料金/1,000円 (1ドリンク付 *経費を除き、アムドの子どもたちへ寄付します。
★会場/三軒茶屋カフェオハナ (世田谷区三軒茶屋1-32-6 豊栄ビル1F)

★お問い合せ・ご予約は、以下のフォームよりお願いします。
 http://milk.candybox.to/from-earth/postmail/postmail.php
 メールでのご予約はinfo@shri.jpへ

<アクセス>
 三軒茶屋駅 徒歩2分/東急 田園都市線 三軒茶屋駅 南口 出口B/
 246通りを駒沢方向へ進み、栄通りの入り口を過ぎ、レンタカー店の5〜6軒先。24通り沿い1F

【Produced by SHRI & Café OHANA】
■ アムド教育支援プロジェクトSHRI
http://shri.jp  090-4124-3623 (北澤)
■オーガニック&コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー
  from Earth Cafe "OHANA" (ふろむあーすカフェ・オハナ)
  http://www.cafe-ohana.com/
[PR]

by shri_amdo | 2011-03-02 00:55 | イベント

NYミュージシャンチベット支援来日コンサート開催   

いよいよNYから「ムジカンコンティーゴ」の初来日です。
NY在住の日本人プロミュージシャン、3名からなるユニット「ムジカコンティーゴ」が
チベット支援のためにコンサートを開催します。

一人は新進気鋭のジャズピアニスト野瀬栄進。
もう一人は女性クラシックピアニスト森川実千代。
そして、クラシックヴァイオリニストの志村寿一。
3人はNYの音楽大学の同級生。
クラシック、ジャズ、ラテンの世界で活躍する3名が、この日、
ジャンルを超えて、新しい音楽表現を繰り広げます!
楽しい音楽の夕べとなること間違いなし!
当日券あります。
ぜひお出かけください!!

ムジカ・コンティーゴ 
「すべての命に、輝く希望と歓びを!」

クラシック・ジャズ・ラテンのジャンルを超え、
自由な発想で新しい音の世界を描く新感覚グループ。
NYから初来日です。
ムジカ・コンティーゴとはスペイン語で「音楽と共に」という意味。
音楽を愛し、NYに生きる3人が”命の歓び”を奏でます。

日時/2月10日(木)
開演/19:30 (開場19:00)
チケット/2,999円 (予約/090-4124-3623 担当:北澤)
*当日券販売 18:45〜
会場/目黒パーシモンホール(小ホール)
*東横線「都立大学駅」より徒歩7分
 http://www.persimmon.or.jp/

*売上の一部がチベット本土の子供の教育費として寄付されます。


野瀬栄進 Eishin Nose 〜ジャズピアニスト・作曲家・アレンジャー・プロデューサー
マネス音楽院、ニュースクールのジャズ科卒業。ジャッキー・バイヤード、リッチー・バイラーク、フィル・マルコ・ウィッツ、バーリー・ハリス各氏に師事。NYの「ブルーノート」を始めとする有名クラブで演奏。
アルバム『Inside out dream』では、アメリカの音楽評論家に 『伝統的なジャズの
イディオムを超えたより自由な即興芸術を目指すアーティト』 と称賛される。
1995年度『Down Beat Award』を獲得。
2003年度でアレンジとピアニストとして参加したアルバムが、
『スイング・ジャーナル選定ゴールドディスク』に選ばれる。
作曲と演奏活動の功績が認めら、2009年度S&R Washington Awardを受賞
その他、ラプソディー・イン・ブルーをオーケストラと共演。
東京コレクションでのコラボ、加護亜依、ムジカコンティーゴをプロデュースするなど幅広い活動を行っている。

森川実千代 Morikawa Michiyo  〜クラシック ピアニスト
桐朋学園大学卒業後メキシコへ渡り孤児院で音楽教師としてボランティア活動、
黒沼ユリ子アカデミーでの伴奏、グアダラハラ日本人補習校で合唱を指導する。
マンハッタン音楽院修士課程、マネス音楽院プロフェッショナルスタディーズ修了。
日本、ヨーロッパ、中南米、アメリカで演奏活動を行なう。
日本—ハリスコ州政府友好記念コンサートにて、ゲストソリストとしてハリスコフィル
ハーモニックオーケストラと共演。セルバンテス国際ピアノコンクールにて特別賞を受賞。
ヘルマン・ディエス、ジェローム・ローズ、カール・U・シュ ナーベル、高橋従子各氏に師事。

志村寿一 Shimura Hisaichi〜クラシック ヴァイオリニスト
高校卒業後、来日中のルイス・カプラン教授の薦めにより渡米。
ニューヨークのマネス音楽大学に入学し、音楽学士、大学院修士課程を終了。
マネス・コンペティション優勝、アーティスト・インターナショナル・オーディションに合格し、
カーネギー・ワイル・リサイタル・ホールにて、ニューヨーク・デヴュー・リサイタルを行う。
カユーガ室内管弦楽団、主席第2ヴァイオリニスト、またメキシコにて
黒沼ユリ子氏主催のソリスタス・メヒコ・ハポンのメンバーとしても活躍。
これまでにジュリアード音楽院プレ・カレッジにてカプラン教授のアシスタント、
またグリニッジ音楽院講師などを務める。

Nose Eishin
e0183614_14525761.jpg


Morikawa MIchiyo
e0183614_1454195.jpg


Shimura Hisaichi
e0183614_16244487.jpg

[PR]

by shri_amdo | 2011-02-02 12:14 | イベント