カテゴリ:ニュース( 2 )   

かえでのおつかいの皆さまへの感謝。   

皆さま、いつもチベットの子供たちのことを心にとめていただきまして、本当にありがとうございます。
ガーディアンペアレンツになってくださっている方々、
そしていつも優しくSHRIを通し、チベットの子どもたちを見守ってくださっている皆さまに
心より御礼申し上げます。

ご報告が遅れましたが、今年9月「かえでのおつかい」の皆さまから
¥338,024 という多額の寄付金をいただきました。
この場をお借りして「かえでのおつかい」の皆さまに、心からお礼を申し上げます。

「かえでのおつかい」の皆さまは、インドのチベット難民の子供たちには毎年、衣類を贈ってくださったり、
お話し会を開いて手作りのオリジナルグッズを販売して寄付を募ってくださったり、
チベット本土の子供たちに折り紙を教えるハンドブック(英語とチベット語で)を作ってくださったり。
またNYからミュージシャンを招いてコンサートを開き、そのお金を寄付してくださるなど、
たくさんの温かな活動をされてこられました。
皆さまのチベットを思う気持ちに深く感謝すると同時に、
チャリティ活動をお仲間と一緒に軽々とやり遂げるその行動力にいつも驚かされてきました。
SHRIは「かえでのおつかい」の皆さまの温かな思いと鮮やかな活動に長年支えられ、教えられ、
ここまで参りました。
本当にありがとうございました。心から、深く感謝いたします。

これからも厳しい環境の中を生き抜く子供たちを、SHRIはしっかりサポートし、
皆様のお心を子供たちに届けていきます。

「かえでのおつかい」の皆様からのご寄付によって、大学進学の夢も実現できるかと思っています。
本当にありがとうございました。

これからも過酷な環境下にあるチベットとそこに生きる子どもたちをお見守りくださいますように、
心からよろしくお願いいたします。
[PR]

by shri_amdo | 2012-10-04 17:38 | ニュース

第1回SHRIホリデースクール明日終了!   

ホーットニュースです。
1月の初旬から始まった第1回SHRIホリデースクール、明日にて終了です。
期間は20日間。
H県の大きな村では参加者115名。
同じ県の小さな村では60名。(以上はチベット語を)。
C県では65名。(ここでは中国語を)。
なんと、総勢240名がSHRIホリデースクールに参加しました!!!
教師は総勢11名。

H県はチベット族より、漢族、回族が多いため、チベット語ができない人が多い場所。
ここでは子ども、青年、そして大人も参加しました。

最後には試験も実施。大きな村では12名に、小さな村では6名に賞状を渡しました♪

みんな、とても喜んでいたそうです。
どの村からも長期休みにはホリデースクールをぜひ続けてほしいと熱い希望が出ているとのこと。

嬉しいですね。それにしても240名という人数に私自身驚いています。
現地のスタッフたちががんばってボランティアで働いていることに感涙です。

アメリカでは、「ティーチフォーアメリカ」というプロジェクトがあるのをご存知ですか?
大学を卒業したばかりの女性が、アメリカを良くするには教育しかない!と考え、
ハーバード大学など優秀な大学の卒業生たちを集めて、
黒人街や貧困層の町の学校へ教師として送り出していったプロジェクトです。
学生たちは大企業に入らずに、進んでティーチフォーアメリカに参加したそうです。

立場、環境は違っても祖国の発展を思う気持ちは同じです。

なお、SHRIが支援する高校生たちも、今回のホリデースクールに参加!
一人はチベット語が学年トップだそうです!!

こうした嬉しいニュースは、、SHRIを支え、チベットの子どもたちの未来を真摯に考え、
ご協力してくださる皆様の優しい心とご理解、ご協力の賜物です。

ありがとうございます。

写真が届き次第、お知らせいたします。お楽しみに!

皆様に仏のご加護を。

合掌。
[PR]

by shri_amdo | 2011-01-24 21:22 | ニュース