世界の善意を信じて。   

昨日、オハナカフェに集まってくださった皆様に御礼申し上げます。

鎌倉から、兵庫から、そして、はるばるスペインからもお友達が駆けつけてくれました。
スペイン在住の友人が、スペインから来日中のフラメンコダンサーまでも招いてくださったうえに、
中にはモンゴルの女性の姿も!!もちろん、チベット人も!!国際色豊かな集まりでした。

いつもオープニングをピシッと気合いをいれて、
イベントに真摯なスピリットを吹き込んでくれるシンガーのテル!
素晴らしいシンガーにぐんぐん成長中のテル。
福島の被災犬を貰い受けて飼っている話、、、、じ〜んときました。
e0183614_1712549.jpg


続いて、私がチベットで起こったジェクンド地震の話、義援金の報告、
チベット人気NO1の歌手シェルテンの紹介。
天国のように美しい夏のアムドのお花畑の写真をスライドでお楽しみいただきながら、
アムドの自然環境を報告。
そのあと、教育言語が漢語に変更させられるなかで始まった
SHRIの教育支援の内容を、スライドを交えながら詳細に報告しました。
e0183614_171415100.jpg



第3部は、高度7000Mのヒマラヤを徒歩で超えてインドへ亡命したチベット人ゲニェンが歌を披露。
チベットの伝統楽器「ダムンニェン」の温かな響きに癒されたのは、
私だけではないはず。ダムニェンの音は魂を癒すマジカルな音。
e0183614_17132294.jpg


e0183614_17162210.jpg
*柳田祥子さんが旦那さんのゲニェンを紹介中!

チベットも日本も中国も、
私たちの未来は白紙。
今日、今ここで思うことが明日を創りだす。
よき思いとよき行動だけが良い世界を生み出していく。
私たちひとりひとりが愛の津波バーブレーションを発信すれば、世界は必ず変わる。

チベットって悲しいことも多いけれど、
チベットの未来を私は信じています。

それは、世界の善意を信じることと同じこと。

以下は、昨夜イベントに来てくれた友人の感想です。

「貴重な時間を体感できました。
ありがとうございます。

与えられたものを、ただお返しをするということ。
国とか人とか関係なく
お互いを支え合うことが実に尊く大事であることを
改めて考えさせられました。

繋がりたくても繋がれない人がいるということ。
絆というものは目に見えるものだけではなく、
目に見えなくても繋がっている糸はある。
それをたぐりよせ、明るく信じて前に進む強さを、
昨夜は教わったような気がします。

最後に笑顔で演奏をしていた彼を見ながら、
ヒマラヤを越え、何を見て、何を思い、何を抱いていたのか。
そんなことを考えながら聴いていましたが、
音は明るく軽やかで、重さを感じさせない彼らの
ルーツミュージックに、ほっとさせられましたね。

あの明るさと強さはどこから来るんだろう?
そんなことを考えさせられました。

わたしたち都会人ほど
失っているものが多いと改めて思いましたね。

帰り道はなぜか自分も微笑んでいたようです。

今、生かして頂いていることへの感謝。
命のリレーを繋いでくださったご先祖様への感謝。
そして、この大いなる地球霊に感謝。」
K.S.


*来年2012年3月10日に再びオハナでイベント予定!
3月11日前夜、今から準備を始めます。
e0183614_17145748.jpg
e0183614_17151866.jpge0183614_17155282.jpg
Tシャツでバッグを作ってくれたスタッフのミキちゃんに感謝。
[PR]

by Shri_Amdo | 2011-11-23 17:39 | イベント

<< かえでのおつかいの皆さまへの感謝。 11/22 Imagin Pe... >>